FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.13

ミミ

Category: 未分類
反転です。
実家のほうで飼ってた猫の話。

ミミはアイノが8歳のときうちに来た猫です。
ヒマラヤンみたいな見た目の雑種の子。
人見知り激しくて、臆病でわがままな女の子でした。
12年飼って、懐いてくれたのなんかほんの5年前くらいから。
ミミは一度、10日くらいうちに帰ってこなくなりました。
そのときも探して探して、ようやくミミがうちに帰ってきてくれたとき、ミミの下あごはなくなってました。
それでも回復して、元気になって、口が悪いからと柔らかいご飯をあげるようになったら喜んでグルメになって体重も増えて、すごくすごく元気になって。
アイノの姿を見ると走りよってきて
ごろごろ言って
ブラッシングをせがんで
アイノがお昼ご飯食べてる間も後ろで座って待っててくれて
撫でたらすぐにお礼に手をぺろぺろしてくれて

そんなミミはまたいなくなりました。
そして、帰ってこなくなりました。

遠いところに遊びに行ったみたいです。
もしどこかにいてくれたら、それがどんな姿でもつれて帰りたい。

ミミに会いたいです。

いろんなことを後悔しています。
最後にミミを見かけたのは一ヶ月前。
あの時ちょっと無理矢理でも抱きしめておけばよかったかな?

ミミに会いたい、また顔が見たい。
にゃーって言って欲しい。あんまり鳴くの上手じゃないけど。

たくさんブラッシングもしてあげることができたし、たくさん声をかけてあげることもできた。
でも、きっとまだ足りなくてアイノはずっと後悔してると思う。
まだブラッシングしてあげたかったし、撫でてあげたかったし、可愛いねって言ってあげたかったし。

きっとどっかで生きてるって思いたい気持ちと、どんどん過ぎる時間に挟まれて涙が出る。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。